ビジョンと目的

【ビジョンと目的】

vision_sub01スポーツの中でも、錦織選手の活躍において盛り上がっているテニス界において例を申し上げますと、以前は、<すごいサーブ>、<すごいフォアハンド>と何か一つの武器があれば世界で戦えましたが、最近は心技体の総合力=「その選手の格」で戦う時代になってきています。体格では海外の選手に劣る錦織 圭選手が、創造性あふれるプレーで世界の強豪選手と渡り合っているのはその典型例と言えるでしょう。

その錦織選手に触発され、ジュニア達は将来プロになることを夢見て日々トレーニングに励んでいますが、これまでの日本のプロ転向した選手の状況を省みると、多くの諸問題のために実際にプロとして活躍するのは難しいのが現状です(アメリカテニス協会は、160位以内がプロとして生活できるラインと規定しています)。

そうした状況をこれまで培ってきたノウハウで打破し、テニスだけでなく、ゴルフやサッカーなど、様々なスポーツにおいて「プロを育て、プロの世界に送りこむ、プロマーケットに売り込む」ために私たちは多くの皆様のご理解とご支援を受け、スポーツ王国“ニッポン”の建設に共に貢献しようとするものです。

【マネジメント基本システム】

image033

上図の通り、
①コンサルタント機能、 ②大会管理機能、 ③トレーニング資源提供、 ④企画機能
を組み合わせてバランスよく発揮するようにします。
特に海外でのテニストーナメントやトレーニングの情報に幅広くネットワークをもつようにスタッフを配置します。

 

【オーディションによる選手の決定】

スカラーシップ/マネジメントを受けようとする選手に対して年間3回のオーデションを実施します。
選考は、
①申請する実績 ②プレー技術のレベル  ③パーソナリティー  ④自己推薦評価  ⑤語学力
などを総合的に評価して決定されます。

ページ上部へ戻る